風間トオルの貧乏にコンプレックス杯が揺れた…

明石家さんまのコンプレックス杯に出演した風間トオルの貧乏話は強烈

風間トオルといえば、
その甘いルックスからは想像もできないくらいの
貧乏生活を経て芸能界に入ったお方である。

その貧乏生活を知らしめるきっかけとなった番組が
明石家さんまのコンプレッくすっ杯」である。

この「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」は、
2013年からテレ朝で不定期に放送されているバラエティ番組。
それぞれ共通のコンプレックスを持った芸能人同士がチームを組んで
トーク合戦を行い、ポイント獲得を競うという趣旨。

記念すべき第一回目の出演者は以下の通り、

●おデブ代表 【石塚英彦(ホンジャマカ) 内山信二 渡辺直美 真矢(LUNA SEA)】
●貧 乏 代 表【風間トオル 森口博子 桑田彩 石田明(NON STYLE)】
●変ボイス代表【天龍源一郎 清水よし子(ピンクの電話) 冨浦智嗣 小沢一敬(スピードワゴン)】
●コワモテ代表【白竜 田中要次 木村祐一 佐藤哲夫(パンクブーブー)】

この「貧乏代表」のリーダー!とも言える「風間トオル」の話が壮絶すぎるのだ。

 


Sponsored Link