嫌いな相手と結婚3年、有賀さつきの結婚観とは?

フジ女子アナとして活躍していた有賀さつきさんが結婚したのは、2002年。
相手は、当時フジの上司だった和田圭氏です。

その3年後に2人は離婚したのですが、
有賀さんが先日テレビでその後日談を語りました。

その衝撃的な、内容は世間の批判を浴びることになります。

問題となった番組で有賀さんが語ったのは、
まず「刑務所に入るつもりで結婚した」という内容でした。

もともと自由人が好きだった有賀さんですが、真面目な和田さんとの交際に、
「本当の愛とはこういうものかも」と考え、一時は本気になっていたそうです。

しかし交際が続いていくうちに、
やはり結婚生活は難しいと考え、別れ話を切り出しました。

しかしその2日後、有賀さんに妊娠が発覚。

Sponsored Link

このため、有賀さんは和田さんのプロポーズを受けることを決めたそうです。

その後、有賀さんは女の子を無事出産。

しかし、好きでなくなった人との結婚は、
「子育てをするための共同生活だった」と語るほど異質なものでした。

ひどいつわりのために、入籍後、半年以上は実家で暮していた有賀さんですが、
体調が落ち着いて和田さんの元に戻ったあとも
「一人で寝たい」と言って寝室は別にしていたそうです。

趣味も合わず、例えば和田さんはアンティークな家具が好きだったのですが、
有賀さんはプリンセス調の家具に囲まれて過ごしたかったのだそうです。

このため、2人は式も新婚旅行も行わず、相手の親戚にも会ったことがなく、
有賀さんは和田さんの母親にも3回ほどしか会ったことないそうです。

Sponsored Link

離婚した後とはいえ、このようなことを
全国ネットのテレビで赤裸々に語ってしまえば
和田さんと有賀さんの子供の知ることとなります。

それはあまりにも問題ではないかと、ネットなどでは話題になりました。

対照的に和田さんはマスコミの直撃を受けても「子供のために何も言わない」を貫いていて、有賀さんがさらにたたかれる結果に。

義務感で結婚したものの
愛を育むのは難しかった…

相手の不満だけをテレビでぶつけた有賀さん。

結局はその結婚観に世間からは同情を得られず
評判を下げる結果にしかならなかったようです。

=====================================

今、多くの人が離婚して後悔しています。

無知なために、人生を棒にふるったからです。

離婚は、時間のムダ・お金のムダ・人間関係のムダです。

多くの人が間違える「結婚相手の選び方」。

間違えのない人生を最短距離で進んでください。

パートナー選びを間違えると、あなたの人生は終わりです。

⇒ 人生を成功させるパートナーの選び方
=====================================

【関連記事】


Sponsored Link