デニステンはどんな人? 羽生との衝突は故意?

デニステンとは2014ソチ五輪銅メダリストであり、
カザフスタンで生まれ育ちロシアとアメリカで
フィギュアスケートの練習を重ねてきた選手。

先祖が韓国人であることが知られていますが韓国人ではないと明言されており、
むしろ日本びいきが強すぎて韓国ファンからブーイングを受けたことがあるという
エピソードを持っています。

特に同じフィギュアスケート選手である真央ちゃんを尊敬していることは有名で、
これは同じロシアのコーチについていたと言う経験が理由となっており
真央ちゃんのアイスショーにも呼んで貰ったことがあるようです。

そのため彼女は日本人だという噂があるほどです。

ですがデニステンの話題で最も有名なものは、羽生との衝突問題です。

と言うのも2015-2016国際スケート競技連盟(ISU)
フィギュア世界選手権大会の公式練習に参加していた羽生選手が
リング状で練習をしていたところ、

デニステンが羽生選手の動線と重なる部分でスピンを試みたことで
危うく衝突しそうになったという問題です。

これに対して普段怒る事がないと言われていた羽生選手も
「それはねえだろ、お前!」と激怒したと報道されており、

それに対してデニステンは「問題があったとは思わない。
私たちはお互いぶつかりはしなかった」と反論しています。

Sponsored Link

これはどういうことなのかというと、
そもそも試合前に開かれる公式練習は同じ組の選手が複数で一緒に
リングに入って練習するようになっています。

その際自分の音楽に合わせて乗っている選手がリンクの上で
優先権を持つことが暗黙の了解となっており、
その時には羽生選手の曲がかかっていたので
優先権は羽生選手の方にあったのです。

そこに動線と重なる部分でスピンを試みると言う事は普通はないものであり、
あるとしても意図的でしかないという風に考えられるわけです。

さらに羽生選手はエンカンという選手とも
似たような衝突を起こしていたため、
余計声を荒げる事になったと言われています。

羽生結弦選手、よく貰い事故に逢います…
最近では左足甲の靭帯を損傷するし…
ゆづ、本当に大きなお祓いしてもらったほうがいいんじゃない?

ツイートツイート

Sponsored Link
サブコンテンツ