千野志麻の夫、横手信一にガンの疑い。放射線治療も

千野志麻さんといえば、静岡県沼津市のホテル内の駐車場で
男性をはねて死亡交通事故を起こしてからはメディアに
出ていなく、千野さんは芸能界を休業した状態である。

そのため、千野さんの近況などが報じられることも
無くなってしまったが 今回、千野志麻さんの夫が
どうやら「癌」を患っているらしいことが判明した。

放射線治療をしながら会社にも出勤しているらしいことを
女性セブンが伝えている。

とある総合病院の「放射線治療科」へひとりの男性が通院

7月中旬の平日10時過ぎ、とある総合病院でひとりの男性が通院してきた。
その男性は、「放射線治療科」の中へと消えて行った。

この男性とは「千野志麻さんの夫」であるという。
image-11397052227-12271106466s

写真後列の右 www.news-us.jpより引用

千野さんは、2013年1月に静岡での死亡交通事故で
書類送検され100万年の罰金刑を受けた。
事故後の精神的なダメージは大きく、
外出もままならない状態であったという。

そのため、芸能界という人目に晒される仕事など到底できる状態ではなく、
千野さんは個人事務所を畳み、一切の芸能活動を休止した。

そんな折にも事故から半年経った13年6月、長野県軽井沢に2億円の別荘が完成。
気分転換になったのか、徐々に元気を取り戻し、
最近では友人を別荘に呼んでバーベキューなどもするほどにもなったという。

回復した千野さんの心を折るかのような新たな試練

しかしそれもつかの間、
回復した千野さんの心を折るかのような
新たな試練が発覚したのだ…

それが、夫の「癌」である。

千野志麻さんの夫は、某証券会社に勤める年収5000万クラスのエリート社員。
千野さんと結婚後に2男1女をもうけ、今まで落ち込む千野をずっと支えてきた。

旦那さんの知人によれば、異変が起きたのは今年の春先。
体調不良を訴えてきた夫を千野は心配し、大きな病院での検査をすすめた。
そして、5月中旬には病院に検査入院することに。

診察の結果、夫に深刻な病気を患っていることが判明。
ほぼ毎日の通院治療を要する大変な病気だという。
突然のあまり千野さんはショックで呆然となった…

千野の夫が受診した放射線治療科とは、
がん(悪性腫瘍)に対する放射線治療を専門に行う分野。
ということは横手氏はがんになった可能性が高い。

治療を終えた、その足で向かった先は

なんと会社に出社したのだ。

普通なら、しばらく会社を休むなり、様子をみて今後を考えるところなのだが
横手氏は弱音を吐かずにこれまでと同じようにハードな仕事をこなしているそうだ。

だが必至に働くにはそれなりの理由もある。
4歳の長女が名門小学生を受験で、英才教育の塾などに通わし、
幼稚園も含めて費用が200万ほどかかり、高級マンションの家賃や、
別荘のローンが残っていることが背景にあるそうなのだ。

千野さんにも次なる試練があろうとは思ってもみなかったことだろう。
笑顔を取り戻しつつあった千野さんではあったが、神様は両手放しで開放してくれはしなかった。
千野さんにとって、またしても大きな試練が立ちはだかった。
【引用元:女性セブン】

 

【関連記事】

 

ツイートツイート

Sponsored Link
サブコンテンツ