岡本まいさんは「ジャマイカでポウポウ!」深イイ話で紹介。

Sponsored Links


テレビ 深イイ話では、海外好き女に密着。
ジャマイカに移住した岡本まいさんが取り上げられました。
「ジャマイカでポウポウ!」アゲアゲの岡本さんの日常をご紹介します。

人生はピンボール

岡本まいさんは、世界38ヶ国で自分探しをしてきました。
「自分探し」とか言ってる大半の人は自分を見失って帰国してくるのだが、
岡本まいさんは、とうとう自分を見つけてしまったのです。

さて、どこの国で自分を見つけてしまったのでしょう?
それは「ジャマイカ」、そう、レゲエの国「ジャマイカ」なのです。

とにかく好きすぎて、ジャマイカに6年から移住したのだという。

スクリーンショット 2014-10-21 22.49.07
岡本さんは言う:毎日暖かくて、美味しいご飯も食べれて、
環境・住んでいる人を含め「バイブス」が良い。

「バイブス」? ん、「ヴァイブス?」…

どこかで聞き覚えがありませんか!

そうなんです、今井華さんでおなじみの?「バイブス」。
スクリーンショット 2014-10-21 22.49.21

「バイブス=空気感」的な意味らしいのですが、
岡本さんは20年以上前から「バイブス」を使っている、いわば
今井華さんよりも大先輩、いわば「元祖バイブス姉さん」なのです!

元祖バイブス姉さんの仕事時間は2時間

ジャマイカは、秋田県とほぼ同じ大きさ。
カリブ海に浮かぶ小さな島国。
スクリーンショット 2014-10-21 22.50.22

バイブス姉さんの住まいは首都「キングストン」にある
すっごい広いプールつき!マンション。
スクリーンショット 2014-10-21 22.51.14

しかし、こんな借家に住めるなんてどんだけ〜!

岡本さんの住んでいるところは家賃が7万円、
これはジャマイカの人の一ヶ月の給料平均と同じだという。
スクリーンショット 2014-10-21 22.50.58

いったい、どうやって生計を立てているんだろう?

岡本さん、その職種は多岐にわたり
・フリーマガジン編集長、作家業、フリーライター、レポーター、
コーディネイター、クッキー屋、レンタカー屋など?

スクリーンショット 2014-10-21 22.51.34

12種類の仕事をこなし生計をたてているという。

さぞかし多忙なのかと思うが、一日の平均仕事時間は2時間!

岡本さん曰く:仕事と思ってないのがいいんですヨ。という

自らの仕事内容を「趣味と遊び」と言い切る岡本さん、
無理している語り口じゃない言葉に、とても楽しんで生活している感が伝わってきます。

スクリーンショット 2014-10-21 22.53.18

岡本さんは、レゲエアーティストを来日させるプロデューサー業もしており、
業界内では有名な方のようです。

スクリーンショット 2014-10-21 22.52.58

司会の今田耕司さんの別番組「アナザースカイ」では、
綾小路翔さんがジャマイカを旅する企画の中でコーディネーター役をしていました。

元祖バイブス姉さん、その生い立ちは?

岡本さんは、国際線のチーフパーサーの父とキャビンアテンダントの母の間に生まれました。
両親の仕事柄も手伝ってか小さい頃から海外旅行三昧だったそうです。

スクリーンショット 2014-10-21 22.54.32

やがて大きくなっていくに連れて、華やかな業界に入っていきます。
読者モデルになり⇒番組のアシスタント⇒イエローキャブの社員という経歴。

スクリーンショット 2014-10-21 22.55.15
大手芸能事務所「イエローキャブ」では制作宣伝部の主任だったそうです。
働きながらも趣味で海外旅行には頻繁に行っていたという岡本さん。

海外旅行を続けた先であるとき、岡本さんの人生をかえるものに出会ったのだとか

それは…

キング・オブ・レゲェ ボブ・マーリー様であります。
スクリーンショット 2014-10-21 22.55.43

まさに「ボブ・マーリー」は岡本さんの人生を変えてしまいました。
岡本さんをジャマイカに移住させ(しかもボブ・マーリー低の2件となりの家)

仕事もジャマイカと日本を繋ぐ役割を担うものに変え、
今のように毎日幸せな「バイブス」に囲まれた生活を手に入れることができました。
「ボブ・マーリー」の影響ってよほど凄いものなんですね!

食生活も変えた!
菜食主義の健康的な食事

ジャマイカの一部に人には「ラスタファリズム」という菜食主義の考え方があり
「ラスタファリズム」信仰の人は肉を食べない食生活をしているのだとか。

スクリーンショット 2014-10-21 23.05.14
岡本さんも「ラスタファリズム」の食生活に共感、
以来9年間あまり肉を食べない生活をしているのだとか。

にしては…岡本さんけっこう豊かな体でございます^^;
それは岡本さんが「炭水化物が大好き」だからと本人言ってました
スクリーンショット 2014-10-21 23.06.55

朝4時までポウポウ踊る
バイブス姉さん!

岡本さん、ジャマイカでの暮らしぶりは
週に3回はレゲエダンスパーティーに通う。

スクリーンショット 2014-10-21 22.59.01

最低でも2ヶ所は回るという岡本さん、頑張って4〜5ヶ所回るときもある。

◇レゲエダンスパーティーに来る人は個性的!
スクリーンショット 2014-10-21 22.59.59
こちらはベイブルース似の女性↑

スクリーンショット 2014-10-21 23.00.11
こちらはキャッツアイ↑

スクリーンショット 2014-10-21 23.00.23
ティーエムレボリューション↑
なんて刺激的なんだよ〜!

岡本さん、お気に入りの曲がかかると「ポウ!ポウ!(共感を表現する言葉)」を叫ぶ。
今日のパーティーもご満悦の様子です!
スクリーンショット 2014-10-21 23.00.59

◇2件目は、若者中心のパーティーへ

スクリーンショット 2014-10-21 23.02.35
1件目よりも激しさを増しております↑
溢れんばかりのエネルギーを放出する若者たち!

スクリーンショット 2014-10-21 23.02.45
毎週最新の曲と共に「如何にカッコイイ振り付けが考えられるか」を模索しているという。

スクリーンショット 2014-10-21 23.17.19
キャパオーバーです!^^:
10年先を行ってるかも知れない… 斬新すぎて、あわや捕まる一歩手前です。

こんな調子で真夜中〜朝4時まで好きな曲に合わせて踊るのが
岡本さんの何よりの生き甲斐だという。

ボブ・マーリーと一緒の滝壺で
バイブス強化

ボブ・マーリーを崇拝する岡本さん、
番組スタッフにとっておきの場所を案内してくれるとのこと。

そこには更なるバイブスが…
それは「ボブ・マーリーが愛した滝」
スクリーンショット 2014-10-21 23.08.42
スクリーンショット 2014-10-21 23.09.30

その滝壺に浸かってさらにエネルギーを貰うのだとか。
どんだけ元気になるんだい!

スクリーンショット 2014-10-21 23.09.15

窪塚と三木道三と仲良しのバイブス姉さん!

スクリーンショット 2014-10-21 23.10.10

定期的にジャマイカのアーティストを日本に招きフェスタを開催。
日本とジャマイカを繋ぐイベントを企画したのは、岡本さん。
彼女が発起人となりジャマイカのイベントを開催している。

スクリーンショット 2014-10-21 23.10.39

このイベントになんと窪塚洋介さん三木道三さんが来ていた。
バイブス姉さんとは、知り合いらしく和やかに話をしていた。

スクリーンショット 2014-10-21 23.12.11
窪塚さん、全盛期ではない今でもオーラが凄いんですね〜
なんせテレビ局の人がインタビューできずにオロオロしていたくらいですから。

スクリーンショット 2014-10-21 23.13.14

それにしても、このバイブス姉さんジャマイカ好きと同時に
日本とジャマイカの橋渡しをしている貴重なお方なのです。

レゲェ好きの人は、結構恩恵を受けていると思いますヨ!
姉さん、これからも日本にバイブスを伝えてくださ〜い!

Sponsored Links

こちらの記事も読まれています


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ