風間トオルの若い頃はキムタク似のイケメン?バイト生活が壮絶な件

Sponsored Links


風間トオルさんは21歳の時に
雑誌『メンズノンノ』のノンノ・ボーイフレンドに選ばれます。

 

この時阿部寛さんも同じように選ばれています。

 

風間トオルさんは1980年台一世を風靡した
トレンディードラマに相次いで出演しています!

 

トレンディドラマには、欠かせないトレンディ俳優。

 

しかしながら、そのさわやかな笑顔とは裏腹に
想像もつかない壮絶な貧乏生活をしていたという
イケメン風間トオルさんの貧乏ぷりを徹底に捜査してみます。

 

[ad#lesponce]

貧乏時代を過ごした風間トオルの出身中学、高校、大学はどこ?

 

風間トオルさんの実家は、
神奈川県川崎市中原区にあります。

 

風間トオルさんは
川崎市立西丸子小学校⇒川崎市立中原中学校になり、
高校は神奈川県立川崎北高等学校に進学しています。

 

小学校から高校まで地元の川崎市内の学校に通っているんですね〜

 

ちなみに、大学には進学していないようです。

 

東京デザイン専門学校を卒業しています。

 

風間トオルさんは、
幼い頃の貧乏さがハンパなかったというのを
バラエティー番組等で赤裸々に語っています。

 

風間トオルさんが5歳の時に、両親が離婚しています。

 

これがそもそもの貧乏の始まりでした。

 

父と祖父と祖母と生活していましたが、
父親もいなくなり祖父と祖母の3人で6帖一間のアパートで暮らし始めます。

 

入学手続気をしなかった為に1年遅れで小学校に入学します。

 

なんと!小学校を留年しているんですね〜!

 

食べるものがなかった時に、公園で草を物色して食べたそうてす。

 

おかげで、どれが食べられる野草なのか判別できるようになりました。

 

その中で、美味しかったのは、紫色の朝顔の天ぷらだったと説明しています。

 

おばあさんは、パチンコに入り浸り昼間は家にいないことが多かったよです。

 

おじいさんは認知症だったため、介護が必要だったようで風間トオルさんがしていたそうです。

 

[ad#lesponce]

睡眠時間は2時間?極貧の壮絶なバイト生活

 

風間トオルさんは、高校進学と同時に、一人暮らしを始めます。

 

生活費や授業料などを払うために、
ウェイターや厨房の皿洗い、ワインの箱詰め、港にあるパレットを引いたり、
いつも2つ3つのバイトを掛け持ちしていました。

 

その為に、睡眠時間はたったの2時間ぐらいだったそうです。

 

冷蔵庫などはないので、冷蔵庫に入れるようなものは土の中に埋めていたそうです。

 

スカウトのきっかけは、表参道のカフェバーでバイトをしていた時のこと。

 

雑誌のファッションページの撮影スタッフが
表参道の風間トオルさんのバイト先にきていたそうなんです。

 

その時、風間トオルさんは厨房にいたそうなのですが、

 

モデル事務所で採用権限のある方が撮影に同席していたらしく、
厨房に入ってきた時にすぐにその場でスカウトされたそうです。

 

昔の画像を見ると木村拓哉さんに、どことなくにていますね〜。

 

そんなイケメンを放っておけなかったのでしょう!

 

若い頃は、モデルの仕事が何をするのか知らなかったのですが、
バイト代とご飯もだべれると聞いて、すぐにOKしたそうです。

 

このようにして、表参道でバイトしていた事で
モデルとしてスタートする事ができたのです!

 

[ad#lesponce]

 

モテまくった若い頃、マダムから札束渡されたエピソードとは?

 

若いころの風間トオルさんの画像を見ると
海とサーフィンがとてもよく似合うイケメンです。

 

サーフィンをやっているところもキムタクと感じがにていますね。

 

でも、風間トオルさんは、木村拓哉さんを少し優しくした印象ですかね〜

 

風間トオルさんは、元祖イケメン俳優。

 

風間トオルさんの甘い顔が、当時の女性ファンを虜にしていました。

 

そんなイケメンの風間トオルさんのすごいエピソードがあります。

 

仕事絡みのあるパーティーにゲストとして呼ばれた風間トオルさん。

 

風間トオルさんのところに主催者である社長夫婦が挨拶をしに来ました。

 

年代は50代前半くらい。

 

しばらくして食事をしている風間トオルさんのところに、
主催者の夫の秘書が小声で
「奥様が今夜一晩、ご一緒したいと申されています。」と封筒を差し出したそうです。

 

その封筒の中には、札束がざっと100万から200万入っていたそうです!

 

風間トオルさんは、そのお誘いを丁重に断ったそうです。

 

しかし、そのご婦人は「金額が不服ならもっとお金を積みます」と再度言われたと話しています。

 

こんな逸話も当時の風間さんにとっては、よくある話だったようです(どんだけ〜っ!)

風間さん曰く「自分で汗水たらして手にしたお金じゃないと意味がない」という信念のもと頑張っていたようです。

 

風間トオルさんは、今は、愛犬ロコを良きパートナーとして穏やかな生活を送っています。

 

若い時はいろいろあった風間さん、貧乏であったが故にした貴重な数々の体験がバックボーンになり
とても個性的な俳優さんになっていると思います。

 

これからも、風間さんの味のある演技に目が離せませんね!

 

【関連記事】

Sponsored Links

こちらの記事も読まれています


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ