ケロポンズの歌「エビカニクス」が子供に人気の理由は?

ケロポンズという二人組が、
歌って踊るエビカニクスが、園児を中心に人気が出ました。

エビカニクスは5年前に、
ユーチューブにあげた動画ですが、
2200万回(2017.6)という桁外れな再生回数になっている動画です。

唄っているのは、
保育界のスーパースターと言えるケロポンズです

園児やそのお母さんだけでなく、
幅広く親しまれているようです。

ケロポンズを真似てyoutubeに
動画をあげている高校生もいます。

「エビカニクス」を踊っている
ケロポンズについてその人気の秘密に迫ります!

[ ]

ケロポンズのプロフィールを紹介

ケロポンズとは、芸歴17年のベテランで、
ケロちゃんとポンちゃんの2人組の音楽デュオです。

子供向けの音楽を歌って踊っています。

ケロちゃんは東京都出身で、本名は増田裕子さんです。

国立音大を首席で卒業後していて、
その後4年間幼稚園に勤務しています。

1987年にちびまる子ちゃんでおなじみの声優のTARAKOさんと
「トラや帽子店」というバンドで活躍していました。

ソロアルバムもリリースしていて
「らりるれろんちゃん」「チャームポイント」(カエルちゃん)を出しています。

また「増田裕子のミュージックパネル1,2」(クレヨンハウス)
絵本に「ケロちゃんえほんシリーズ・ねこのおいしゃさん」(そうえん社)などを出版しています。

大学を卒業するのが22歳と考えると現在の年齢は推定54歳位ではないでしょうか。

ポンちゃんの増田裕子さんも大学を卒業したあと、
増田さんのミュージックパネルセミナーのピアノ伴奏をやりながら、
1993年から5年間幼稚園に勤務しています。

ウクレレ、リコーダーなど様々な楽器を楽しく演奏していました。
巨大コーラスグループモーモーズで活躍。

2004年、初のエッセイ集「保育でポン!」
2007年には「0,1,2歳児とふれあってあそぼう」(チャイルド本社)を出版。

大学を卒業してからすぐ幼稚園で働いたとして、
現在の年齢は46歳位だと思います。

[ ]

ケロポンズは、子供向けの体操やあそびや歌を

中心に親子向けのコンサートを開いています。

作詞や作曲、振り付けも自分達でしています。

親子コンサートは、
親子で歌って、遊べて、踊れて、笑えて、
ミュージックパネルもあって、
盛りだくさんのステージを全国各地で行っています。

宇宙的に面白いと評判のようです。

コンサートの他に、
保育雑誌などにオリジナルの遊びや体操を執筆していたり、
おかあさんといっしょに楽曲を提供したり、
それいけアンパンマンクラブの準レギュラーでもあります。

フジロックにも2103年から3年連続で出場した
実力の持ち主です。講演活動もしています。

今まで作詞作曲した作品数が1000曲を超えるということです。

[ ]

再生回数1500万!
ケロポンズの曲が子ども達に大人の理由は?

ケロポンズの歌は、エビカニクスに代表されるように、
とても明るい曲調で、
一度聴いたら耳から離れない覚えやすい歌詞が魅力です。

「エビ!カニ!エビ!カニ!」など子供だけでなく
大人も夢中になってしまいます。
踊りがエアロビクス調になっているのも魅力の一つです。

朝の体操やお遊戯でエビカニクスを踊る
保育園や幼稚園が増えてきています。

2016年7月13日にケロポンズのベスト盤のCDが
発売されることになりました。
DVD付きCDになっていて
「おどってあそぼう!!ケロポンズBEST」という題名です。

収録曲には、ケロポンズの代表曲である
「エビカニクス」は、ニューヨークでレコーディングを行ったそうです。

ブルブルブルドッグの他に、新曲が、全部で3曲収録されています。

「カエルンバアヒルンバ」「エベレストレッチ」
そして「チェケマッチョ!」と
タイトルが言葉遊びになっている楽しい歌です。

エビカニクスの爪”がなんとクレーンゲームになりました。
爪をつけて親子で踊るのも楽しいですね。

園児のアイドルケロポンズについて調べてみました。

本当に明るい歌詞で朝から元気になれますね!

こちらの記事も読まれています

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ